So-net無料ブログ作成
七五三 いつ 2013 ブログトップ

七五三 いつ 2013 [七五三 いつ 2013]

七五三の季節が近づいてますね。本来いつなのか?2013年に限らず
11月15日は七五三の日です。



ここでも由来を知ると、興味が湧きますね。

そもそもどんな言い伝えがあるのか・・・

江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男
徳川徳松の健康を祈って始まったとされています。
天和元年11月15日(1681年12月24日)に祝いました。
ここがスタートの様です。

このころの日本はまだまだ発展途上国と同じく
食べ物もろくになく、不安定でした。

従って命も、七歳まで超えらるのは貴重な事で
その健康や成長を祝った行事です。

なぜ15日かというと
旧暦の15日は、二十八宿の鬼宿日。
鬼が出歩かない日という、何をするにも吉であるという
日とされいたためです。

11月の理由は、そもそも旧暦の11月で
収穫を終え、その実りを神に捧げ、感謝する月。

古代から、神に祈る、感謝を忘れない心で
命を守りたいという気持ちは、今よりも切実たったの
かもしれません。

ちなみに
三歳は、「髪置きの儀」
髪を剃る習慣を卒業という意味。

五歳は、「袴儀」
男子が袴を着用し始める儀の事。なので、男の子の祝いです。

七歳は、「帯解きの儀」
女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。
女の子の祝いですね。

現代では、仕事もあって、平日に七五三を神社で
する方も減ってきています。

事実、11月の土日、祭日を利用する方が多いです。

せっかくのお祝いですから
家族写真に収めておきたいですね。

一生の宝物になります・・・

★七五三に関する楽天市場 最新商品はこちら>>★













七五三 いつ 2013 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。