So-net無料ブログ作成
ミスパイロット 7話 感想 ブログトップ

ミスパイロット 7話 感想 [ミスパイロット 7話 感想]

ミスパイロット 7話 感想です。 千里が1日早く
日本へ帰国してしまいました。



パーティーを催すつもりで準備していた晴達は
ショックでした・・・

千里は国木田教官に空港まで送ってもらいます。
その時の国木田さんの接し方が男っぽかったなーー♪

車内での会話のシーンにドキドキしました。
大人の雰囲気が良かったです。

声も低音で、いつにない笑顔もチラっと見せて
荷物を持とうとしたり

さりげない気遣いがさわやかでした。

「自信を持って日本へ帰れ!」と応援してました。

千里も決して自分が落ち込んでいる姿など見せず
さっそうとしている所がカッコ良かったです。

しかし、千里は予定していた便で帰らず
違う便で日本へ戻った為、大騒動に・・・

晴まで、日本に帰るのなんのと心がゆれますが
教官に諭されます。

晴が泣きじゃくっている後姿を見て国木田さんが
抱きしめるシーンがありましたが

顔に優しさがにじみ出ていました♪
とういより笑っていた様な・・・

今回は早い展開で、全員が合格し
めでたくアメリカでの研修が終わって
日本に戻てきます。

でも、今後の千里の行く末が心配です!

次週もそのことがメンイのストーリーみたいです。

確かにパイロットの試験に落ちて、その航空会社に
いろといわれても、簡単に気持ちの整理がつかないはず・・・

次回は千里とみんなが会うシーンがあり
かなり千里も本音をはいていました。

なので、スッキリと本音をはいた事で
少しは、千里の心も晴れて、前に進んでくれると
いいな・・・と思っています。

★ミスパイロットに関する楽天市場 最新商品はこちら>>★













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ミスパイロット 7話 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。